フケ用シャンプー

フケ用シャンプー

フケ用シャンプー

 

フケが目立ってくると髪や肩などに付着して不潔に見えます。

 

そこでこのページではフケ用シャンプーについて書いてみます。

 

普通のシャンプーとフケ用シャンプーの違いは配合されている成分にあります。

 

市販されているフケ用シャンプーには以下の様な成分が入っています。

 

・二硫化セレン
・ジンクピリチオン(ZPT)
・ミコナゾール硝酸塩
・オクトピロックス

 

特にジンクピリチオン(ZPT)という名前はどこかで聞いたことがある人もおられるでしょう。

 

もしもフケに悩んだらこれらの成分が配合されている薬用シャンプーを使うと良いです。

 

ただし、ひとくちにフケと言っても乾燥したフケと脂性のフケがあります。

 

乾燥フケは粉雪みたいな細かなフケで、肩などに落ちているのを見かけるでしょう。
名前のごとく頭皮が乾燥している人に多く見られます。

 

逆に脂性フケはひとつひとつが大きな固まりになっています。
こちらは頭皮が脂性の人に見られます。

 

どちらのフケも見た目にも良くありませんから、フケ専用のシャンプーで対処しましょう。