髪 乾かす

髪は乾かしましょう

髪 乾かす

 

シャンプーした後は髪の毛を必ず乾かしましょう。

 

これは朝シャンでも夜のシャンプーでも同じことです。

 

理由は頭皮が蒸れて雑菌が繁殖したりかゆみ、湿疹の原因になり得るからです。

 

特に夜にシャンプーをした場合は、濡れたまま寝てしまうと枕で髪の毛が擦れて髪の毛が傷んでしまいます。

 

 

髪の毛は濡れていると、つまり水分を含んでいる状態では
髪の毛が膨張していてキューティクルも渇いた時に比べて開いています。

 

開いたキューティクル同士が擦れると傷みやすいのです。

 

また、頭皮が濡れていると枕に当たっている部分が蒸れてしまいます。

 

頭皮が蒸れていると雑菌の繁殖、湿疹、かゆみなどの症状が出る場合があります。

 

ついついかゆみがあると掻いてしまい、頭皮が傷つくとそこが炎症をおこして
毛穴にも悪影響をおよぼすことになります。

 

朝シャンに関しては別に問題ありませんが、慌ただしい朝の時間帯にシャンプーするのですから
髪や頭皮を洗うのが雑になりやすい傾向にあります。

 

ですからすすぎも不十分ですし、ましてや髪を乾かす時間もないのは大問題です。

 

朝シャンは時間に余裕をもって行うようにして下さい。

 

毎日シャンプーしているから大丈夫だと勘違いしていませんか?

 

大事なのは毎日シャンプーすることではなくて、頭皮や髪の毛をちゃんと洗えているかなのです。

 

それに加えてシャンプーやトリートメントの成分をきれいに洗い流しているか。

 

これができていないと、ただ単にシャンプーしているだけの自己満足に終わってしまいます。

 

それからシャンプーする時には頭皮をマッサージしながら行うようにしましょう。
血行もよくなるし汚れや古い皮脂も落ちて一石二鳥です。

 

そして、タオルドライの後に、ドライヤーで髪と頭皮を乾かします。

 

ただし、ドライヤーを必要以上に髪に近づけると髪が傷みますので注意が必要です。