フケ

フケについて

フケ

 

フケは一般の人でもあります。
でも、正常な人のフケはほとんど見えません。

 

これは、フケというよりも頭皮の表面の皮膚が古くなって剥がれ落ちるものと考えて下さい。

 

私たちの身体の皮膚は常に新しい皮膚が作られて上に上がってきます。
新陳代謝ですね。

 

でも、目に見えるフケには要注意です。
フケには細かなフケと比較的大きなフケがあります。

 

細かいフケは頭皮が乾燥している人に多く見られ、
湿ったような大きなフケは脂性の人に多く見られます。

 

細かなフケの人は、シャンプーのやり過ぎや、ドライヤーで頭皮を乾かし過ぎ、
精神的ストレス、アレルギー、間違ったシャンプー選びなどの原因が考えられます。

 

対策としては、シャンプー前や後にホホバオイルを使うと良いでしょう。

 

ホホバオイルは人間の頭皮の皮脂に近い成分がありますので保湿になります。

 

湿ったフケの人は、シャンプーの頻度が少なかったり、
食事(栄養)のバランスが崩れたり、間違ったヘアケア、ストレス、なども考えられます。

 

脂性なので洗浄力のあるシャンプーを使ってみてください。

 

細かなフケ、湿った大きなフケ、どちらの人も自分に合うシャンプーを選んで使うのは大事ですが、
それでも改善が見られない場合にはフケ専用のシャンプーを使うようにしましょう。

 

フケ専用のシャンプーには、ジンクピリチオン、コトコナゾールピロクトンオラミンなどが配合されています。

 

購入の際にはこれらの成分が配合されているか店頭で確認されることをおすすめします。

 

髪はもちろんですが、肩や首周りにフケがあると
不潔に見えますので日頃からチェックするようにしましょう。

 

また、季節の変わり目(夏から秋、秋から冬など)にフケが目立つという人も少なくありません。

 

気候の変化(気温、湿度)、体調の関係もありますから健康にも気をつけましょう。