リアップ

93%の育毛成功率とは?レーザーの威力は本当だった!


リアップ

リアップ

 

育毛剤はもはや私たちの身近な存在となりました。
なぜなら一般のドラッグストアで簡単に買えるからです。
しかもテレビCM、雑誌、新聞などでも
広告に出ていますから知名度もあります。

 

でも、たくさんある育毛剤の中から
自分に合う育毛剤を選ぶのは難しいです。
それほど各社から発売されている育毛剤には
たくさんの種類があるからです。

 

そこでここでは育毛剤の選び方について書いてみます。

 

まず、選ぶポイント1として医薬品、
医学部外品の違いがあります。

 

医薬部外品は理美容店などでも扱えますが、
医薬品は薬局薬店でしか扱えません。

 

医薬品としては、リアップが有名です。
リアップは主成分であるミノキシジルが
血行促進に特化していることでも知られています。
ですから、血行不良で薄毛になってしまった人には効果が期待できます。

 

ただし、副作用も気になりますから
使用上の注意を守って使って下さい。
また、リアップを使えない人もいます。
使えない人は以下です。

 

・リアップの成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
・女性。
・未成年者(20歳未満)。
・壮年性脱毛症以外の脱毛症(例えば、円形脱毛症、
甲状腺疾患による脱毛等)の人、原因不明の脱毛症の人。
脱毛が急激であったり、髪が斑状に抜けている人。

 

また、以下の人は医師の相談も必要です。

 

・高血圧、低血圧の人。
・高齢の人
・アレルギー体質な人
・心臓又は腎臓に障害のある人。
・むくみのある人。
・甲状腺機能障害(甲状腺機能低下症、甲状腺機能亢進症)の診断を受けている人。

 

 


【第1類医薬品】壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防に効果を発揮します...