ハゲが悪化してやばい!そんな時にやったほうがいいことって?

ハゲ

ハゲが悪化してやばい…どうすればいい?

毎日ヒヤヒヤしながら生え際や抜け毛をチェックしていませんか?

やばい…と感じ始めるときには、いよいよヘアスタイルも以前のようにならないでしょう。

ハゲを意識しつつも、まだ半分は信じたくない気持ちもあるかもしれません。

でも、何もしなければ将来はツルツルの可能性も…。

しかも、20代の若ハゲが増えてきてるため、状況的にまさにやばいのです。

もう、オジサンだけが気にする問題ではなくなりつつあります。

そこで、まずはしっかりとハゲの状況を自覚するところからスタートです!

そして、どう対策していくのかも紹介するので参考にしてください。

まずは確認!そのハゲは本当にやばい?

まずは、本当にやばいハゲなのか確認をしましょう。

明らかに髪だったところが皮膚に変わっているなら、残念ですがやばいハゲといえます。

進行性の脱毛症であるAGAを発症している可能性も考えられるハゲです。

でも、中には抜け毛が増えたことで「やばい」と考える人もいるはず。

そこで、まずは抜け毛の本数をチェックしてみてください。

1日100~150本程度の抜け毛は、平均量なのであまり心配なくて大丈夫です。

かなり面倒ですが、これもやはいハゲなのか確認するためです。

ドッと抜けているように感じても、100本すらない可能性もあります。

また、季節の変わり目は、誰でも一時的に抜け毛が増えます。

とくに秋は、正常な本数を上回ることもあるので、タイミングを計るか考慮して判断してください。

ハゲがやばい時にやったほうがいいこと

ハゲがやばいと感じているなら、きっとまだハゲ予備軍の範囲内ですよ!

これからはハゲに対抗しましょう!

何もしなければ、不安な日々とともにハゲの道を突き進むだけ。

でも、何かしら対策をはじめれば気持ちも少し落ち着くのではないでしょうか。

抜け毛やハゲはストレスが大好物でもあるんです。

しかも、ハゲの原因は1つだけではないことから、対処によって改善も期待できます。

そこで、原因とその対策の方法について紹介します。

①ハゲの原因を確認する

まずは、なぜハゲてしまったのが原因を理解しましょう。

じゃないと、対策のしようがありません。

とはいっても、男性のハゲはほとんどAGAと考えられています。

なので、ここでは本当にAGAかどうかの判断方法を説明します。

もし、当てはまらないようであれば何らかの病気の可能性もあります。

皮膚科、もしくは内科で抜け毛の相談するのをおすすめします。

生え際、頭頂部がハゲできた

AGAは男性型脱毛症の意味です。

男性ホルモンの影響により、ハゲがどんどん進行します。

その正体は、ジヒドロテストステロン。

女性のおなかに命がやどると、このホルモンによって立派な男の子になるんですよ。

でも、それくらい強力な男性ホルモンであるがゆえ、増えすぎると次々に脱毛させてしまいます。

生え際、もしくは頭頂部からハゲるため、この部位がやばいならAGAといえますよ。

抜け毛が短く、弱々しくなった

短い毛や弱々しい髪が抜け落ちてしまうのは、AGAのせいだけではありません。

とくに、栄養不足があれば性別年齢関係なく、ダイレクトに髪からやせ衰えます。

ただ、生え際頭頂部がやばい状態で、これらの症状があればAGAで間違いありません。

先ほどチラッと話したジヒドロテストステロンにより、ヘアサイクルを狂わせるからです。

髪の毛は、成長期、退行期、休止期の一連のサイクルで回ってます。

ところが、ジヒドロテストステロンによって4~6年ある成長期を大幅に短縮させます。

AGA発症後の成長期間は、およそ数カ月~1年といわれています。

しかも、休止期になってしまう割合も増えます。

これでは太く丈夫な髪の毛が育たないうえに、ハゲるのも納得ですね。

徐々に抜け毛が増えてきた

生え際や頭頂部がハゲていても、AGAとは別の脱毛症の可能性もあります。

たとえば、部分的に一気に抜ける、数日でハゲをつくるなどは円形脱毛症かもしれません。

AGAは進行性といっても、基本的に1日で一気に抜けることはありません。

生え際や頭頂部一帯の毛がパラパラと徐々に抜け落ちるので、じわじわとハゲが進行します。

抜け毛が増えてしまうのも、先ほど話したヘアサイクル乱れが原因です。

②原因に合った対策をすぐに始める

AGAは年単位でじわじわとハゲを拡大させる進行性の脱毛症です。

原因にあった対策を始めれば進行を遅らせることも不可能ではありません。

それに、適切に対処すれば食い止めることもありますよ。

何より今はハゲも治療できる時代なので、もしクリニックを考えているなら早期治療しましょう!

まだやばくないから…と思っていても、進行の程度は個人差があるので急にやばくなることもあるからです。

早い段階で治療すれば、1種類の薬で効果が現れることも多く、治療費もグッと抑えられますよ。

そこで、具体的な方法を紹介します。

生活習慣・リズムを正す

AGAの原因はジヒドロテストステロンです。

成人後は、ニキビ、前立腺肥大症の原因にもなります。

つまり、ジヒドロテストステロンを抑制すれば、ハゲだけでなく美容や健康のためにもなりますね!

そのためにやっておくべきことは、乱れた生活習慣を見直しリズムを正すことです。

ヘアサイクルの乱れは身体のリズムの乱れであることを忘れなければ、改善できるはずです。

決まった時間に寝て起きるとセロトニンが分泌されて体内リズムが整いやすくなりますよ。

そして、特定の栄養素が不足しているとジヒドロテストステロンを増やしてしまいます。

亜鉛、ビタミンC、大豆イソフラボンなどは毎食積極的に取り入れましょう。

とくにこれらの栄養素は男性に不足しがちで、汗やストレスなどで大量消費します。

亜鉛などのミネラルを吸収しやすくするためにはビタミンCは必須です。

さらに、大豆食品紅茶を同時に摂取すると、ジヒドロテストステロンだけ抑制する研究結果もありますよ。

亜鉛 牡蠣 レバー あさり さば イワシ かつお パプリカ ビーフジャーキー
ビタミンC パセリ アセロラ グァバ 赤ピーマン ブロッコリー 青汁
大豆イソフラボン 納豆 油揚げ 大豆 豆乳 豆腐 みそ きな粉

頭皮マッサージやツボ押しをする

髪の毛は、頭皮の毛細血管から栄養をえます。

なので、ここが絶たれてしまうと健康に育たず細々とした毛質になってしまうのです。

しかも、コリや冷えなどがあれば、簡単に血流がストップしてしまうのでスムーズに流れるようにしましょう。

頭皮マッサージやツボ押しでダイレクトにコリをほぐします。

首の付け根や肩がこっている人は、ここからしっかりケアしてください。

また、血液を足下から頭のてっぺんまで流すには、体内のポンプの助けが必要です。

心臓がドクンと脈打つたびに、グッと何リットルもの血液が排出され、筋肉のサポートで勢いよく全身に流れます。

とくに足の筋肉がしっかりポンプの役割をしていないと、頭のてっぺんまで十分に運べません。

普段、運動する習慣がなければ血行も悪いといえるので、身体を動かす習慣も身につけましょう。

そうすれば、汗とともにジヒドロテストステロンも排出されやすくなりますよ。

育毛剤を使い始める

育毛剤は、抜け毛、薄毛の基本的なケアです。

メーカーによって成分が違うため、作用の仕方もそれぞれです。

でも、AGAの場合は、ジヒドロテストステロンに効果的であることが一番重要。

実は、ジヒドロテストステロンの正体は、男性ホルモンのテストステロンです。

テストステロンは髪の毛のみならず、男性のたくましさを作るホルモンなので悪さをしません。

ところが、5αリダクターゼ酵素と結びつくことでジヒドロテストステロンに変わってしまいます。

なので、結びつかないよう阻害する効果のある育毛剤を選びましょう。

クリニックに相談する

最後に頼るべきところといえば、AGA専門クリニックです。

もちろん、はじめから通院すれば改善も早く治療の効果も期待できますよ。

主に、内服薬や外用薬による治療で、抜け毛減らし発毛を促します。

大手のクリニックは、薬のほかに頭皮に直接施術する最先端の治療も行われていますよ。

やばいハゲといっても、人それぞれ症状や体質も違います。

なので、ドクターが身体の中からしっかりチェックして、一人一人に合わせた治療を提案します。

電話やメールによる無料相談も多いので、心のモヤモヤをスーッと晴らしてみてはいかがでしょう。

ハゲがやばい時におすすめの育毛剤

ハゲは早期治療や早期ケアが重要なので、その最初のケアとして育毛剤は外せません。

もしかしたら、育毛剤に抵抗のある人もいるかもしれません。

でも、もし、10代や20代でやばい人がいれば、育毛剤が起爆剤となり若さで挽回することもありますよ。

なので、思い切ってチャレンジしてみましょう。

育毛剤は、ドラッグストアでも購入することはできますが、ネットを利用した方がいいでしょう。

誰にもバレずに買えるだけでなく、市販では手に入らない高品質な育毛剤が豊富にそろっています。

それでは、ハゲがやばい時におすすめの育毛剤を紹介します。

人気で選ぶならチャップアップ

業界ナンバーワンの知名度と人気をほこるのがチャップアップ。

ネットで育毛剤を検索すると、おススメランキングで必ず上位に入っています。

なので、名前だけなら知っている人も多いのではないでしょうか。

チャップアップは、頭皮ケアや保湿ケアする成分のほとんどが天然由来です。

さらに、刺激テストやアレルギーテストを第3者機関に依頼してクリアしています。

なので、定価14,800円と高額ながら、副作用の心配なく高い効果に期待できることから人気をえています。

副作用がないのも、成分のほとんどが天然由来成分で頭皮を刺激する添加物もほとんど気になりません。

また、シャンプーやサプリメントなどのセット売りで定価よりグッとお安く購入できるのも魅力。

育毛剤だけでなく、あらゆる方面から頭皮ケアしたい人におすすめです。

公式サイトをチェック

価格で選ぶならポリピュアEX

ポリピュアEXは、リーズナブルな価格が魅力の1つです。

海由来の公募から生まれたナノサイズ成分バイオポリリン酸が角質層まで浸透ケア。

さらに、バイオパップスを新配合し、眠っていた毛根を呼び覚まします。

どちらも独自成分なので、ポリピュアEXにしかできない育毛ケアですよ。

定価7,800円なので、無理せずずっと継続したい人におすすめです。

公式サイトをチェック

ハゲがやばい時のおすすめのクリニック

AGA専門クリニックも続々と増えています。

育毛剤などで効果が見られなければ、最終的にはクリニックを考える人も多いのではないでしょうか。

メールや電話による無料相談や無料カウンセリングもあるので、一度行ってみてはいかがでしょう。

そこで、おすすめのクリニックを紹介します。

銀座総合美容クリニック

AGA治療を積極的にしたい人は、銀座総合美容クリニックをおすすめします。

主に、内服薬や外用薬による治療ですが、直接頭皮に施術する育毛メソセラピーもあります。

メソセラピーは、注射をしないので、痛みの少ない治療です。

また、AGA遺伝子検査も実施しているクリニックです。

なぜAGAになってしまったのか、さらには的確な治療を希望する人には最適ですよ。

AGAスキンクリニック

通院や費用など、いろいろ心配事のある人はAGAスキンクリニックをおすすめします。

AGA治療が月々3,400円~からなので、気軽にはじめられますよ。

また、AGAスキンクリニックに通院する患者のほとんどは、オリジナル発毛薬Rebirthを利用しています。

Rebirthは、内服薬と外用薬からなる治療で、主成分はフィナステリドとミノキシジルで構成されています。

また、オンライン診察や深夜診療も可能なので、仕事で忙しくても続けやすいのが魅力。

銀座総合美容クリニックに通えない人は、AGAスキンクリニックがおすすめです。

まとめ

本当は、やばくなるまでハゲを放置してはダメです。

少し抜け毛が多いかな?と気づいた時点で対策をしていればやばくならずにすんだかもしれません。

でも、こんな気持ちはズバッと捨てて、これからケアをはじめれば5年後、10年後と差が出るはずです!

遺伝的な要因もありますが、乱れた生活習慣によって拍車をかけていることがよくあります。

AGA治療のクリニックでも、生活習慣の見直しも治療の一環です。

なので、ここさえしっかりできていれば進行を抑えられるので、できるところから改善してみてください。