ハゲの兆候!?頭皮のかゆみは要注意!

ハゲ

ハゲの兆候!?頭皮がかゆい症状は危険?

「頭皮にかゆみがあるのは、ハゲの兆候」という噂を聞いたことがありませんか?

頭皮にかゆみがあると、無意識にポリポリとかいてしましますよね。

「頭がかゆいな」と意識的にかいている場合もあることでしょう。

この頭皮のかゆみがハゲの兆候なんて、誰でも信じたくありません。

そこで、今回は頭皮にかゆみがある場合ハゲの兆候なのかどうか解説していきます!

最近かゆみが気になっている方は、特に必見ですよ。

かゆみの原因や対処法が分かれば、ハゲが防げるかもしれません。

ハゲの兆候である頭皮のかゆみの症状って?

頭皮にかゆみがある場合、ハゲの兆候の可能性があるのです!

頭皮をかいている人の多くが、このかゆみがハゲの兆候なんて想像もしていないのではないでしょうか。

特にその「かゆみ」が下記の症状である場合、そのまま放置すると薄毛や抜け毛につながることが考えられます。

頭皮のかゆみが見落とせない現象である気がしてきましたね。

しかし、しっかり対処すればハゲの症状を予防できる効果も期待できるのです。

それでは、かゆみを引き起こす症状を見てみましょう。

①脂漏性皮膚炎

かゆみの原因1つ目は、脂漏性皮膚炎です。

脂漏性皮膚炎とは、顔や頭皮など皮脂分泌の多い部分に症状が現れます。

皮脂が過剰に分泌されることによって、マラセチア菌と呼ばれる菌が異常に繁殖するのです。

その結果、頭皮環境が悪化して大きなフケができたり頭皮がベタベタしたりします。

この症状を放置すると、かゆみが出て湿疹やかさぶたが頭皮にできるのです。

さらに症状が悪化すると、ハゲにつながってしまいます。

②乾燥性皮膚炎

乾燥性皮膚炎もまた、ハゲの兆候と言えます。

これは、空気が乾燥しやすい冬の時期に現れやすい症状です。

頭皮は、適度な水分や脂分が保たれることによって健康な頭皮を維持しています。

肌が乾燥することによって、頭皮もうるおいが失われて乾燥しやすくなります。

この乾燥状態を放置していると、頭皮に強いかゆみが発生します。

その結果、頭皮環境が悪化してハゲが引き起こされやすくなるのです。

③接触性皮膚炎

かゆみの原因3つ目は、接触性皮膚炎です。

これは、なにかしらの物質が皮膚と接触することによって皮膚にかゆみが発生します。

接触性皮膚炎は、接触したものが刺激となったりアレルギー反応を起こしたりして引き起こされます。

その結果、皮膚がかぶれたり腫れあがったりします。

さらに症状が悪化すると、水ぶくれのように皮膚が膨らんで盛り上がるのです。

化粧品やその他にも、ヘアケア用品・アクセサリー・衣類・洗剤・医薬品・動物など原因は多岐に渡ります。

ハゲの兆候である頭皮のかゆみはなぜ起こるの?

ハゲの兆候であるかゆみの症状にどのようなものがあるのか分かりましたね。

それでは、次はハゲの兆候である頭皮のかゆみがなぜ起こるのか解説していきます。

かゆみの原因が分かれば、日頃の習慣を見直すきっかけを作ることができるかもしれませんね。

何気なく行っている日常の習慣が原因の場合は、今日からでもその習慣を止めることをおすすめしますよ。

それでは、ハゲの兆候である頭皮のかゆみの原因について以下に3つ解説していきましょう。

①頭皮の衛生環境が悪い

頭皮の衛生環境が悪いと、かゆみが発生します。

頭皮を清潔に保たないと、毛穴に皮脂や汚れが詰まってしまうのです。

その結果、皮脂をエサとする菌が異常繁殖して匂いが発生してしまいます。

この状態の頭皮は、目で見ても分かるほど、皮脂でベタベタしているのです。

また、その状態を放置していると、頭皮環境はどんどん悪化して不衛生となります。

毛穴が詰まることによって、髪の元である毛根に栄養や酸素が運ばれにくくなるのです。

その結果、頭皮は栄養不足となりかゆみやハゲが引き起こされてしまいます。

②シャンプーが頭皮に合っていない

次は、シャンプーが頭皮に合っていない場合です。

上記「乾燥性皮膚炎」でも解説のとおり、頭皮には適度な水分と脂分が必要となっています。

しかし、シャンプーの洗浄成分によって頭皮のほとんどの皮脂が洗い流されていることがあるのです。

その結果、頭皮が乾燥してかゆみが発生しハゲが引き起こされてしまうのです。

今使っているシャンプー、どのような成分が含まれていますか?

ラウリル硫酸Naやラウレス硫酸Naなどは、洗浄力が強い成分なので気を付けるようにしましょう。

③頭皮で皮脂が過剰分泌されている

皮脂が過剰に分泌されていると、かゆみが発生します。

上記「シャンプーが頭皮に合っていない」でも解説のとおり、洗浄力の強いシャンプーによって頭皮は乾燥します。

そんな乾燥した頭皮を守ろうと、体内からは多くの皮脂が分泌されるのです。

皮脂は、紫外線やホコリなどから頭皮を守る重要な役割があります。

そのため、頭皮が乾燥すればするほど皮脂が分泌されて皮膚を守ろうとするのです。

合わないシャンプーによって、頭皮は必要な皮脂を失って乾燥してしまいます。

また、逆に皮脂が過剰に分泌されてベタベタになるのです。

ハゲの兆候はかゆみ以外にも!

ハゲの兆候であるかゆみがなぜ発生するのか、理由が分かりましたね。

では、続いてはハゲの兆候がかゆみ以外にもあることを解説します。

ハゲが引き起こされるのは、実はかゆみだけが兆候ではないのです!

それ以外にも兆候がありますので、以下に6つの兆候を詳しく解説していきます。

どれか1つでも当てはまる場合は、ハゲが引き起こされる可能性がありますよ。

当てはまるものがないかどうか、しっかりチェックしてくださいね。

①1度に大量に抜ける

1度に大量の抜け毛が発生している場合、ハゲの兆候と言えます。

ブラッシング時やシャンプー時に、1度に大量の抜け毛が発生していませんか?

基本的には、髪の毛は1日に50~100本抜けると言われています。

しかし、これ以上抜けている場合は、異常脱毛が発生しているのです。

これは、古くなった髪の毛が抜け落ちる自然現象となっています。

しかし、それ以上に抜ける場合は頭皮環境が悪化している可能性があるのです。

排水溝が詰まるほど抜け毛がある場合や、朝起きた時に大量に髪の毛が抜け落ちていないかチェックしてみましょう。

②髪が細く痩せる

続きまして、髪が細く痩せている場合です。

最近、髪の毛が昔と比べて細く痩せていませんか?

生まれつき髪の毛が細い場合を除き、髪が細く痩せてきた場合はハゲの兆候と言えます。

後天的に髪が細くなった場合、加齢や生活習慣の乱れ・病気などが原因に挙げられるのです。

これら原因により、頭皮に十分な栄養が運ばれず毛根が栄養不足となっています。

その結果、髪の毛が細く痩せたり抜け毛が増えてハゲが引き起こされたりするのです。

③髪を濡らしたときに頭皮が透ける

濡れたときに頭皮が透ける場合も、ハゲの兆候と言えます。

シャンプー後、頭皮が透けて見えていませんか?

髪を濡らすと頭皮がスカスカで頭皮が透けてみえる場合、ハゲの兆候と言えます。

これは、髪が異常に抜けて新しい髪が生えてきていない状態です。

そのため、ボリュームが減って頭皮が透けてしまいます。

髪が乾いているとうねりなどで頭皮が隠れるのです。

しかし、髪が塗れるとまとまるため薄毛が分かりやすくなります。

④毛根が黒い

次は、抜けた髪の毛根が黒い場合です。

抜け落ちた髪の毛、毛根は何色をしていますか?

毛根が黒い場合、成長途中の髪の毛が抜けていることを意味しています。

そのため、ヘアサイクルが乱れていることが考えられます。

成長が完全に終わった髪の毛の毛根は、白色をしているのです。

毛根が黒い場合は、他にも黒い毛根の抜け毛が増える可能性があります。

まだまだ成長すべき髪の毛がどんどん抜けてしまうかもしれませんよ。

⑤頭皮が凝っている

頭皮が凝っている場合もまた、ハゲの兆候と言えます。

自分の頭皮、つまめますか?

もし頭皮が硬くてつまめない場合、頭皮が凝っている可能性があります。

頭皮の凝りは、実は髪の成長と非常に密な関係があるのです。

頭皮が凝っていることは、血行が悪いことを意味します。

頭皮の成長に必要な栄養や酸素は血液によって毛根へ運ばれています。

しかし血胸不良によって栄養や酸素が不足すると、髪の毛は十分に育たず簡単に抜け落ちてしまうのです。

この時に抜けた髪の毛は、成長途中であるため毛根が黒い可能性がありますよ。

⑥産毛が生えてこない

最後は、産毛が生えてこない場合です。

産毛さえも生えてこず、ツルツルになっている部分はありませんか?

産毛は発毛の第一歩であり、産毛が生えてくることから髪の毛の成長が始まるのです。

産毛が生えてこずツルツルの状態は、毛乳頭が死んでいる可能性があります。

毛乳頭は髪の毛を生成する細胞であり、毛乳頭が生きている限りは新しい髪の毛が生える可能性があるのです。

しかし毛乳頭が死んでいると、髪の生成は行われません。

その結果、髪の毛が生えてこずハゲたままとなるのです。

ハゲの兆候をキャッチしたらすぐに対策!

かゆみ以外のハゲの兆候が分かりましたね。

どれか1つでも当てはまるものがあった場合は、すぐに対策をすることをおすすめしますよ。

ハゲは放置していても、自然に改善しない可能性が高いのです。

そのため、今日からでもすぐに対策に取り組みましょう。

そこで、次はハゲを対策する方法について解説していきます。

1日も早く対策を始めれば、悪化する症状が最小限に抑えることができますよ。

それでは、おすすめの対策方法を以下に4つ解説していきます。

①育毛剤を使って治療する

対策の1つ目は、育毛剤を使うことです。

育毛剤には育毛促進効果以外にも、抜け毛を予防する効果が期待できます。

また、頭皮環境を改善する効果も期待できるのです。

頭皮環境が整えば、丈夫な髪の毛が生えてくる土台をつくることができますよ。

そのため、ハゲの兆候をキャッチした場合は育毛剤を使って治療をスタートさせましょう。

以下におすすめの育毛剤を3つ紹介します。

どのような特徴があるのか、チェックしてくださいね。

1.チャップアップ

チャップアップは、「使って良かった育毛剤ランキング」で見事1位を獲得しています。

これだけ人気なのは、この育毛剤で多くの使用者が育毛効果を実感しているからなのです。

チャップアップ育毛剤には、以下の効果が期待できますよ。

  • 育毛&発毛促進効果
  • ふけ&かゆみの予防効果
  • 養毛効果
  • 脱毛予防効果

このように、チャップアップにはかゆみを予防する効果が期待できるのです。

頭皮環境を改善することによって、頭皮が清潔な状態へと導かれますよ。

2.プランテルEX

プランテルEXは、製薬会社と共同で開発した人気の育毛剤です。

育毛成分が最高濃度で配合されているため、育毛効果が期待できますよ。

また、気になる効果・効能は以下のとおりです。

  • 育毛&発毛促進
  • フケ&かゆみ抑制
  • 皮脂の過剰な分泌を抑制
  • 脱毛予防
  • ハリ&コシ&ボリュームアップ

また、プランテルEXには発毛促進有効成分が3種類配合されています。

さらに、頭皮環境を整える23種類の成分もたっぷり含まれているのです。

これらの成分によって、頭皮環境が整うためかゆみやハゲを防ぐ効果が期待できますよ。

3.イクオス

イクオスは、お客様満足度97.5%の超人気の育毛剤です。

早い方は、わずか1ヶ月で発毛効果を実感しています。

また、78%の使用者が3ヶ月以内に発毛効果を実感していますよ。

気になる効果・効能は以下のとおりです。

  • 育毛&発毛効果
  • ハゲの原因となる5αリダクターゼ酵素の生成を阻害
  • その他の脱毛因子をブロック
  • 脱毛を予防
  • 頭皮を保湿
  • 血行促進効果

また、イクオスには低分子ナノ水を使っている特徴があります。

この効果により、頭皮の奥まで有効成分が浸透しますよ。

②自分の頭皮に合ったシャンプーを使用する

対策の2つ目は、自分に合うシャンプーを使うことです。

上記「シャンプーが頭皮に合っていない」でも解説のとおり、シャンプーによってハゲは引き起こされます。

そのため、自分の頭皮に合うシャンプーを使うことをおすすめしますよ。

頭皮に刺激を与えにくい「アミノ酸シャンプー」は、適度に皮脂を残す特徴があります。

そのため、頭皮の乾燥や過剰な皮脂の分泌を防ぐ効果が期待できるのです。

また、皮脂を適度に残すことによって頭皮を清潔に保つこともできますよ。

その結果、頭皮の乾燥やベタベタを防ぐことができるのです。

③睡眠の質を向上させる

睡眠の質を向上させることも薄毛対策の一つです。

普段から睡眠不足になっていませんか?

睡眠が不足すると、交感神経が働くため興奮状態となります。

そのため、血管が収縮してしまい血行が悪くなるのです。

その結果、頭皮へ十分な酸素や栄養が運ばれにくくなります。

しっかり睡眠をとることによって、副交感神経を活発にさせて体をリラックスさせましょう。

質の高い睡眠を取れば、頭皮へもたくさんの栄養を運ぶことができますよ。

④頭に紫外線を直に浴びない

対策の4つ目は、紫外線対策をすることです。

外出時、髪や頭皮への紫外線対策って行っていますか?

頭に紫外線を直に浴びると、頭皮がダメージを受けて細胞が壊されてしまいます。

その傷ついた頭皮を守ろうと、毛穴から多くの皮脂が分泌されるのです。

その皮脂が紫外線を浴び続けると、皮脂が酸化してハゲが引き起こされてしまいます。

外出する時は、日傘をさしたり帽子をかぶったりと直に浴びないように気を付けましょう。

まとめ

いかがでしたか?

ハゲの兆候について、理解していただけましたでしょうか?

かゆみだけに限らず、ハゲの兆候は多くあります。

上記のような兆候をキャッチしたら、すぐに対処をすることをおすすめしますよ。

上記で解説した兆候は、放置していると症状が悪化する可能性があります。

そのため、日常行っている習慣を見直せば、ハゲ対策をすることができますよ。

ハゲの兆候で当てはまるものがあった場合は、今日からでもハゲ対策を始めてくださいね。