育毛剤をつけるタイミング・場所などを徹底解説!

育毛剤

育毛剤の使用で気になる2点を解説!

抜け毛や薄毛に悩み始めたら、育毛剤の使用を検討する方もいるでしょう。

もしくは、すでに自分に合いそうな育毛剤を購入した方もいるかもしれません。

手に入れたらさっそく使いたいですよね。

しかしいざ使ってみようという段階になって、正しい使用方法がわからない、と悩まれてはいませんか?

そこで今回は、育毛剤の使用方法についての基本をご紹介します。

育毛剤をつけるタイミングやつける場所、その他の注意点を知りたい方は必見ですよ!

育毛剤を正しく扱わないとどうなるの?

もし、育毛剤を正しく扱わなかった場合、どうなるのでしょうか?

まず、効果が半減する可能性があります。

育毛剤は適切な使用方法をすれば、効率的に効果を得られるようになっています。

そのため、使用方法に誤りがあると、十分な効果が得られないことがあるのです。

また場合によっては、髪を生やすこととまったく逆の結果になってしまうことも。

つまり、育毛剤を使用することで抜け毛が増えてしまう場合があるのです。

そのため、適切な使い方を知っておくことは、とても大切なことなのです。

育毛剤のつけるタイミングとは?

では、ここから本題にはいっていきましょう。

まずは、育毛剤をつける正しいタイミングについてです。

育毛剤は朝と夜、どちらに使用するのが正しいのでしょうか?

また、育毛剤は髪が濡れた状態か乾かしたあとか、どちらのタイミングで使えばいいのでしょうか?

育毛剤をつけるタイミングで悩みがちなこちらの2点について、詳しく解説していきます。

使用するのは朝?夜?

まず、育毛剤をつけるのは朝との夜どちらが好ましいのでしょうか?

育毛剤を1日に2回つけるよう推奨しているものは、朝と夜の1回ずつで良いでしょう。

ただし、1日に1回の使用となっている場合には、夜につけることをおすすめします。

なぜなら、朝につけてしまうと夜の間にかいた汗で、成分が浸透しにくくなる可能性があるためです。

また、日中は仕事やプライベートで出かける機会も多いでしょう。

すると、ほこりや汚れが頭に付着して、効果が半減する可能性が考えられます。

髪を乾かす前?後?

夜の間でもとくに、髪の毛を洗った後が育毛剤をつける絶好のタイミングです。

では、このとき髪を乾かす前と後、どちらの方がより効果的なのでしょうか?

これは、髪を乾かした後が正しいタイミングです。

なぜなら、育毛剤の形状の多くが、液状であるためです。

液状の育毛剤は、ドライヤーの熱で水分とともに蒸発してしまう可能性があります。

また、頭皮が濡れている状態だと、育毛剤の成分が頭皮に浸透しにくくなってしまいます。

以上の理由から、つけるベストなタイミングは夜に髪を洗い、ドライヤーで乾かした後となります。

育毛剤をつける場所とは?

続いて、育毛剤をつける場所について解説します。

育毛剤をつける場所のポイントは2つあります。

1つは、薄毛になっている場所以外にも使うこと。

そして、もう1つが髪ではなく頭皮につけることです。

育毛剤を使用する際、適当に髪の毛にふりかけるようにつけていませんか?

もしくは、薄毛部分だけに使っている方もいらっしゃるかもしれません。

もしかしたらそのつけ方では、十分な効果が出ないかもしれません。
下記に正しいつけ方を詳しく解説していきます。

薄毛になっていない場所にも使用する

育毛剤をつけるとき、どうしても薄毛部分だけが気になってしまいますよね。

しかし、正しい使用方法として、薄毛になっていない場所にもつけるようにしましょう。

なぜなら、育毛剤には髪の毛を健康に導くのと同時に、薄毛を予防する効果が期待できるためです。

薄毛は頭皮の血行不良や、頭皮環境の悪化から引き起こされることがあります。

そのため育毛剤には、血行促進や頭皮環境を整える成分が配合されています。

薄毛になっていない場所にも使用しておくと、このような原因から起こる薄毛を予防する効果が期待できます。

まずは薄毛部分にしっかりとつけ、あとは頭皮全体に揉みこむようにすると良いでしょう。

髪ではなく頭皮につける

育毛剤は髪の毛のハリやコシを取り戻し、太く健康な髪の毛へと導きます。

そのため、髪の毛の細さを気にして、髪の毛に育毛剤をつけている方もいるでしょう。

しかし、育毛剤は頭皮に浸透して効果が得られるように作られています。

そのため、いくら髪の毛に直接つけても、残念ながら効果は得られません。

育毛剤にはスプレー式のもの、プッシュ式のもの、ノズル式のものに分かれます。

髪の毛が長い方は、直接頭皮に届きやすいノズル式のものを選ぶといいでしょう。

育毛剤でタイミング・場所以外に気をつけること

ここまでは、育毛剤をつけるタイミング・場所について解説しました。

しかし、それ以外にも気をつけるべきポイントがあります。

それが次の3つです。

  • 使用時に頭皮マッサージをする
  • 使用量に気をつける
  • なるべく併用をしない

すでに育毛剤を使用している方の中には、誤った使い方をしている方もいるかもしれません。

以下に、気をつけなければいけない理由を解説していきます。

しっかりと読んでおきましょう。

マッサージしながら浸透させる

育毛剤は、マッサージしながら使用するようにしましょう。

これは、頭皮マッサージにより、より効果が得やすくなるためです。

頭皮がこっていたり、血流が悪かったりすると育毛剤の成分が浸透しづらくなります。

頭皮マッサージには、血行を促進させ、頭皮のコリをほぐす効果があるのです。

手足が冷たかったり、頭皮のコリによる頭痛を感じていたり。

そんな方は、とくに頭皮マッサージをすることで、普段より効果が得やすくなるでしょう。

頭皮全体にまんべんなく成分を浸透させるためにも、頭皮マッサージはおすすめですよ。

使用量に気をつける

続いて2つ目の、使用量についてです。

早く効果を得たいからといって、たくさんつけるのはやめましょう。

たくさんつけてしまうと、頭皮の炎症など副作用を起こす可能性があります。

頭皮環境が荒れてしまうと、抜け毛が増える原因になってしまうのです。

せっかくの育毛剤が、かえって薄毛を促進させてしまっては意味がないですよね。

また、育毛剤も決して安いわけでありません。
適切な量を使って、効果を得るようにしましょうね。

必ず、メーカーが定めた使用量・使用方法をチェックしてから使いましょう。

併用はなるべくしない

3つ目は、併用についてです。

育毛剤にはさまざまな種類があり、種類ごとに配合成分も異なります。

どれも魅力的で、抜け毛・薄毛への効果が期待できそうなものがたくさんありますよね。

しかし、だからといって欲張って何種類も併用するのは、あまりおすすめできません。

なぜかというと、ひとつひとつは安全でも、併用時には安全性が確保されていないためです。

違う育毛剤であっても、一部同じ成分が配合されている場合もあるでしょう。

すると、その成分に関しては過剰な使用量となってしまいます。

使用量が多すぎると、先ほど述べたように頭皮環境の悪化を行き起こす可能性があります。

もし育毛剤と併用して育毛ケアをおこないたいのなら、同メーカーの育毛シャンプーなどを検討しましょう。

メーカーによってはセット価格で安くなるなど、お得に購入できる場合もありますよ。

まとめ!

今回は育毛剤をつける上で知っておきたい、基本情報についてご紹介しました。

つけるタイミングや場所など、自己流でやっていた方もいるでしょう。

育毛剤の効果がない場合には、使用方法が間違っていることも考えられます。

今すでに育毛剤を使用している方は、今の方法に間違いがなかったか見直しましょう。

もし、これから育毛剤を使用する方は、今回ご紹介した内容を実践してみてくださいね。

正しい使用方法で、育毛剤の効果を最大限に引き出しましょう。