AGA治療薬は個人輸入とクリニックどっちがいいの?

育毛剤

AGA治療薬が欲しい!個人輸入でも大丈夫!?

「どうやら自分はAGAらしい」

詳しい人に相談したり調べたりして、自分の症例をAGAだと判断した人もいるでしょう。

AGAだと結論づけたなら、早急に対処したいものです。

しかし正直言って、病院やクリニックの診療代金は、決して安くはありません。

コストを抑えたAGA治療の方法はないものでしょうか?

例えば、インターネットの個人輸入代行サイトなどでは、多くのAGA治療薬が紹介されています。

個人輸入ならば、もっとリーズナブルにAGA治療薬が手に入るのではないでしょうか?

AGA治療薬は個人輸入?クリニック?

確かに、AGA治療薬をクリニックで処方された際の薬価に比べて、個人輸入で購入した際の薬価は違います。

クリニックや個人輸入代行業者によっても差異はありますが、平均では2程度の開きがあると考えて良いでしょう。

また、中には日本で認可されていないジェネリック薬も個人輸入では購入することができます。

ジェネリック薬なら、もっと安価にAGA治療薬が購入できそうですね。

しかし、ここではっきりとお伝えしておきたいことがあります。

金銭を度外視しても、AGA治療薬は個人輸入ではなく、正規のクリニックで処方された方が良いです。

その理由を、以下でご説明しましょう。

AGA治療薬の個人輸入がおすすめできない理由

どうしてAGA治療薬を、個人輸入することはおすすめできないのか。

それは個人輸入をする際には「安全性」と「信頼性」に対して不安が大きいためです。

クリニックで処方されるAGA治療薬は、正規のルートを通って製造または輸入されてきた薬です。

薬の品質については、充分な検査をされてクリニックの医師の手元に届いています。

しかし個人輸入で購入するAGA治療薬の場合、その商品に関する全てが自己責任です。

商品の品質や管理状態が悪い可能性もありますし、最悪の場合、偽薬をつかまされる可能性だってあります。

アイ薬でジェネリック・プロペシア購入したら
PROCEPIAって錠剤が送られてきたよ~。
あまりにも分かりやすい偽物で、怒りを通り越して笑っちゃったね。

出典 : 5ちゃんねる【本物】個人輸入代行業者 検証スレ4【偽物】

上記の口コミの人はすぐに偽物だとわかりましたが、わからないままに使用して、怪しい薬を体内に取り込んでしまう可能性だってありますよね。

個人輸入で手に入れたAGA治療薬を使用して、効果が出なかったりトラブルが生じたとしても、誰も助けてはくれないのです。

AGA治療薬をクリニックで買うメリット

では、信頼がおける個人輸入代行業者を選択すれば、AGA治療薬を個人輸入で購入しても差し支えない話になるのでしょうか?

確かにその場合、商品に関するトラブルは避けられるかもしれません。

しかし、AGA治療薬をクリニックで処方してもらうことには、商品の安全性以外にも多くのメリットがあります。

クリニックの受診にはどんなメリットがあるのかを確かめてみましょう。

自分にあった治療薬を購入できる

AGAの症状はその人ごとに違い、AGA治療薬の種類もさまざまあります。

自分にどんなAGA治療薬が適切なのかは、個人輸入代行業者のサイトや、口コミをいくら読んでもわかりません。

さらには、AGA治療薬には副作用のリスクがつきものです。これもまた、それぞれの薬によって副作用の出方は違います。

どのAGA治療薬にどんな副作用があるか、自分の禁忌薬ではないかどうかは素人ではなかなかわかりませんね。

適当にいろいろなAGA治療薬を買いまくるのは、かえって安物買いの銭失いになってしまいますね。

クリニックでAGA治療のプロに診てもらえたら、自分にあった適切なAGA治療薬をピンポイントで処方してもらえます。

確実で早く、最終的にはお得なのです。

副作用について相談できる

上記にて、AGA治療薬には副作用のリスクがつきものだとお伝えしました。

AGA治療薬は、身体の内部に浸透してAGAを治していく薬です。

ですから、AGA治療薬を服用することによって、身体には何らかの影響が生じるケースが多々あります。

また、これは副作用ではありませんが、AGA治療過程で起こる初期脱毛など、服薬以前より脱毛が進む場合もあります。

AGA治療の知識が不足している状態だと、身体のトラブルや脱毛の状態が起こったときに適切な対応ができませんね。

クリニックに通っていれば、そのようなときでも質問したり、相談することが可能です。

不安な気持ちを払拭して、安心のAGA治療ができますね。

クリニックでAGA治療薬を買うなら何処がいいの?

それでは、AGA治療薬をクリニックで処方してもらう場合、どのクリニックに行けば良いでしょう?

一般的な皮膚科でもAGA治療薬を処方してくれる場合もありますが、できればAGA専門クリニックを受診したほうがいいです。

AGAを専門に取り扱っているクリニックは、診ている患者数に絶対的な差があります。

例えば以下に挙げるクリニックなどは、豊富なノウハウを活かして最適なAGA治療薬を選んでくれるでしょう。

いずれも行きやすさ・診療代金・治療実績で評判が高いクリニックですよ。

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックは、若い男性でも行きやすいクリニックとして知られています。

イメージキャラクターにGACKTを起用するなど、AGA治療を身近に感じさせてくれる取り組みもしていますね。

そして、この4月からはさらにビジネスマンが受診しやすいシステムを開始しました。

忙しい会社員が仕事帰りに来れるよう、22~23時までの深夜診療をはじめたのです。

いまのところ深夜診療できるのは関東などの一部の院だけですので、対象地域以外の人はその恩恵にはあずかれません。

でも、他のAGAスキンクリニックでも、これから時間を拡大していく予定だそうですよ!

これからは診療時間を気にせずに、バリバリ仕事に取り組めそうですね。

銀座総合美容クリニック

銀座総合美容クリニックは、AGA治療を継続する上での効果分析をしっかり行っているクリニックです。

髪は「ただ生やせば終わり」ではありません。AGA治療の一番の目的は、患者の満足です。

患者自身が効果を実感し、満足できなければ治療の意味がないのです。

そのため銀座総合美容クリニックでは、定期的な評価測定をしています。

「発毛の実感があるか」「第三者(医師)から見て効果が見られるか」「外観の変化に関わらず、満足感が得られているか」

上記の3評価に加え、毛量の変化を数値化できるメディカルボールドスケール法を開発し、客観的数値で治療効果を判定しています。

メディカルボールドスケール法は特許出願されており、判定してもらえるのは銀座総合美容クリニックだけです。

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニックは「行きやすさ」の面ではピカいちでしょう。

なんとスマホのアプリで、テレビ電話を使って診療してもらえるのです。自宅に居ながら受診ができる手軽さは、他と比べようがありませんよね。

日本全国、どこに住んでいても診療が受けられるのが嬉しいポイントです。

原則として初回は来院、その後も半年を目安に再来院することが推奨されていますが、毎月出向くことに比べれば楽でしょう。

もちろん、来院しての診療も可能です。秋葉原の中心にあるAGAヘアクリニックは、46室もの個室を完備。

他の患者さんと出くわす気恥ずかしさもなく、安心して悩み事を相談できますね。

来院しての診療も、テレビ電話での診療も、同じクオリティで、同じAGA治療薬の処方ができるクリニックです。

どうしてもAGA治療薬を個人輸入したい場合は…

本来でしたらAGA治療薬の個人輸入は、上記の理由によりおすすめできません。

ですが、中には「どうしてもクリニックには行きたくない!」と、固く決意している人もいるでしょう。

どうしてもAGA治療薬を個人輸入したい人に、これだけはお願いします。

価格につられて名前も知らない薬を輸入することだけは、絶対に避けてください。

個人輸入するのなら、せめてプロペシアザガーロなど日本でも認可がされているAGA治療薬を選びましょう。

薬効や副作用がはっきりしないAGA治療薬は、身体に対するリスクが大きすぎます。

単なる取引上のトラブルより、もっと重大な健康上のトラブルに巻き込まれる危険があります。

どうしても個人輸入にこだわりたい人は、せめて薬の種類だけでも考えてくださいね。

個人輸入とクリニックについて理解しましょう

今回は、AGA治療薬を購入するのは、クリニックと個人輸入のどちらが良いかについてまとめました。

AGA治療は長いお付き合いになりますから、1回あたりのコストを下げたくなる気持ちはよーく理解できます!

しかし、安心と安全ばかりは、お金では買えません。

個人輸入とクリニックの違い、メリット・デメリットを理解し、よくよく吟味してから適切な選択をしましょう。