育毛剤の使用はいつから?厳密に決まってるの?

育毛剤

育毛剤が気になる!いつから使うのがベスト?

育毛剤は、自分でできる薄毛治療の最終手段…そんなふうに考えていらっしゃる方はおそらく多いことでしょう。

ですが実際その「始めどき」については、よく分からないというご意見がほとんどなのではないでしょうか。

せっかくの育毛剤、どうせなら薄毛解消に最もベストで適切なタイミングで使用して、症状の改善に役立てたいもの。

正常なヘアサイクルを活かした育毛剤の使用法で、頭皮の悩みの解消を目指しませんか?

育毛剤はいつから使うのか決まってる?

育毛剤は一般用医薬品のように、使用対象年齢の規定があるわけではありません

といっても思春期前の子供が気軽に手を出していいわけではなく、医師の指示を仰ぐことが前提。

発毛剤は20歳以上から、育毛剤に関しても正常なヘアサイクルが出来上がる年齢まで使わないのがベスト。

大人が薄毛治療に育毛剤を使う場合は、あくまで本人や医師の判断に委ねられることになります。

使用のタイミングを誤ることなく薄毛治療に役立てましょう。

【本題】育毛剤はいつから使ったほうがいい?

では育毛剤はいつから使えば、薄毛改善に最も効果的なのでしょうか?

初めて薄毛対策に取り組む人ほど、そのタイミングが分からず薄毛が深刻になってから慌てて対処しがちです。

病気に早期発見・早期治療が肝心なのと同じように、薄毛治療も実はスピード勝負

実際、全く発毛しなくなって5年以上経った毛根からは、その後どんな治療をしても目立った改善は見られないとのデータがあるほどなのです。

「最近どうも髪が薄くなったような気がする…」そう感じ始めた時が、育毛剤の始め時

薄毛治療をスタートするタイミングに、早すぎるなんてことは決してありません。

初心者でも使いやすい育毛剤はこれ!

これから初めて薄毛治療を始めようとする人ほど、どの育毛剤を最初の一本に選べばいいのか悩んでしまいますよね。

大切なのはまず自分の薄毛症状を把握し、商品の特徴がそれに当てはまっているか否かを判断すること。

また育毛剤は効果が出るまでに一定の期間を要するものなので、すぐ止めてしまうのではなく根気強く続けることも大切です。

最初の育毛剤だからこそ慎重さが必要な商品選び、次にご紹介する育毛剤も是非参考にしてみてください。

チャップアップ

薄毛治療を一度でも経験したことがある人なら、おそらくほとんどの人が耳にされたことがあるだろうと思われる、こちらの「チャップアップ」

チャップアップの人気の一つは、有効性の高い発毛・育毛成分がバランスよく配合されている点にあります。

センブリエキス・グリチルリチン酸リカジウム・ジフェンヒドラミンHClは、実際の薄毛治療専門クリニックでも使われている有効成分。

血行を促し頭皮環境を整えることで、ヘアサイクルから薄毛にアプローチするというわけですね。

また天然のオーガニック成分55種に加えて、こちらも植物由来成分のアミノ酸を15種も配合し、頭皮と髪の毛の健康を促進。

男性女性問わず使える育毛剤なので、カップルや夫婦で一緒に使うこともでき嬉しいですよね。

自信の永久返金保証書付きで、育毛剤デビューにぴったりの一本です。

公式サイトをチェック

プランテルEX

2018年にリニューアルし、さらにパワーアップしたと評判の「プランテルEX」。

注目なのは、AGA治療定番の有効成分である「ミノキシジル」の倍の発毛率を持つ「高濃度リデンシル」を配合していること。

この働きにより頭皮の幹細胞が活性化され、毛母細胞の数がアップ。

ヘアサイクルを正常に近付けることによって、健康で強い髪の毛を再び作ることができるというわけですね。

また特許出願成分でもある「ペブプロミンα」を独自配合することで、AGAの要因となる5αリダクターゼの働きの阻害に効果を発揮。

さらには実際のクリニックでも使われている「センブリエキス・グリチルリチン酸リカジウム・ジフェンヒドラミン塩酸塩」の有効成分3種を加え、育毛の根幹を支えます。

製薬会社や毛髪診断士など髪のプロ達が集まり共同開発したということもあり、非常にバランスも良く安心できる育毛剤だと言えそうですね。

公式サイトをチェック

ポリピュアEX

ポリピュアEXに配合されている特徴的な有効成分といえば、「バイオポリリン酸」

これはポリピュアEX独自の有効成分とも言われており、体内にある育毛促進に必要なタンパク質や栄養成分を毛乳頭に送り込むことが主な仕事。

これに加えてリニューアル後新たに追加された新成分、「バイオパップス」の存在も欠かせません。

強く太い髪の毛を作るには、ヘアサイクルの中でも「成長期」がしっかり長いことが大切。

バイオパップスはこの成長期をできるだけ持続させ、抜け毛に至るまでの期間を延長する作用を持っています。

さらにポリピュアEXは1本で約2か月使用できるという非常にコスパの良い育毛剤でもあるので、料金面で心配な人にも有難いですね。

【最後に】使うタイミングがどうしても分からない場合は…

薄毛症状が出始めたら出来るだけ早めに育毛剤を使用した方がいいのは分かりました。

しかし、その適切なタイミングを見極めるのはやはり難しいもの。

処方箋などの明確な指示がない分、自分で判断せねばなりませんからさらに厄介ですよね。

「こういう症状が出たら育毛剤の出番!」のサインが欲しいという人のために、次は育毛剤を使うべきポイントをご紹介します。

どうしても自分で判断するのが難しい方は、是非こちらを参考に治療のタイミングを掴んでください。

①3つのポイントに当てはまったら使おう!

自分で育毛剤の「使いどき」を判断したいという人は、やはり身をもって感じられるサインが必要ですよね。

毎日の生活の中で、ほんのわずかな変化に気付くのは難しいことです。

しかし少しでも「以前と違う」と感じられたら、それは「使いどき」なのだと腹をくくることが肝心。

下記の3つのポイントを確かめもしどれか1つでも自分の症状と当てはまれば、すぐにでも治療をスタートすることをオススメします。

自分の体の変化に常に目を光らせ、適切なタイミングで育毛剤を使用できるよう、心の準備をある程度しておくことも必要なんですね。

1.頭皮が硬い

薄毛症状は頭皮の血行不良も大きな要因の1つ。必要な酸素や栄養素は血液が運ぶことで、頭皮の健康やヘアサイクルが維持されています。

ところがストレスや睡眠不足などでこれが滞ると、頭皮の隅々にまで栄養が届かなくなり薄毛や抜け毛が進行する原因になってしまいます。

指で頭に触れた時、頭皮が硬かったり強張っているように感じたら、それは血行不良のサイン。

より多くの栄養素を毛根まで運ぶためには、柔らかくしなやかな血管を保つことが必要不可欠なんですね。

毎日のシャンプー時には頭皮チェックを欠かさず行い、自分の血管の状態を確認しておきましょう。

2.生え際・頭頂部が薄くなった

薄毛症状が頭部のどこを中心に目立つのか確認することも、大切なチェックポイントです。

例えば男性に非常に多いと言われる男性型脱毛症(AGA)

これは男性ホルモンのテストステロンが、酵素5-αリダクターゼの作用でジヒドロテストステロンという活性の高い男性ホルモンに変化することにより発症。

このジヒドロテストステロン、厄介なことに毛乳頭細胞内に影響を及ぼしヘアサイクルの成長期を短縮してしまうのです。

こうなると健康な髪の毛を作ることは難しくなり、弱く細い髪の毛が作られてはすぐ抜け落ちてしまうという悪循環に陥ってしまいます。

ホルモンの関係や遺伝を原因とすることが多いとされているAGA。

さらにAGAからくる薄毛の場合、生え際頭頂部から症状が始まることが一般的だと言われています。

薄毛の場所によっては、一刻も早い対処が必要だと言えるでしょう。

3.抜け毛が弱々しくなってきた

抜け毛自体は健康なヘアサイクルの人でも1日100本前後は起こるわけで、特に問題はありません。

しかし抜け落ちた毛が以前に比べて細く弱々しくなったと感じたら危険信号。

正常なヘアサイクルを終えた抜け毛は、通常ある程度の太さや長さが保たれています。

ですが毛根から充分な栄養素を受け取れないまま育ってしまった髪の毛は、どうしても弱々しくなり抜けやすいもの。

これが定着してしまうと、頭皮には全体的に細い髪の毛ばかりが目立つようになり、ヘアサイクルも短縮。

髪の毛の栄養不足を悪化させないためにも、早めに育毛剤の使用を考えた方が良さそうですね。

②専門のクリニックに相談しよう!

とはいってもやっぱり育毛剤を使用すべき決定的な判断基準が欲しい!そんな人はやはり専門のクリニックで、相談することがオススメ。

自己判断では判別しにくい薄毛の種類や、これからの治療法についても的確なアドバイスを貰えること間違いありません。

最近は無料カウンセリングを設けているクリニックも多く、相談だけなら費用の心配はなし。

その後、実際にそのクリニックで治療を任せるか否かも最終的には個人の判断ですから、堅苦しく考える必要はありません。

GACKTさんのCMでお馴染みの「AGAスキンクリニック」も、そんな専門クリニックの1つ。

AGAに関する最先端の治療法にも多く取り組んでいるので、治療の選択肢が広がるのも嬉しいですね。

まとめ

初めて使う育毛剤だからこそ、使用のタイミングにはどうしても悩むもの。

ですが何の手も打たずいつまでも躊躇していては、どんどん薄毛は進行していくだけです。

それが一刻も早い対処が必要なAGAを原因とした薄毛のケースも考えられるわけで、早めに解決するに越したことはありません。

気になる薄毛や抜け毛が目立ってきたら、上記のポイントを目安に育毛剤の使用をすぐにでも考えること。

後から後悔することのないよう、先手必勝の薄毛対策で頭皮の悩みに待ったをかけたいですね。