フィンジアの効果まとめ【しっかり効くための使い方つき】

育毛剤

フィンジアの効果から使い方まで紹介!

通販で購入できる男性向け育毛剤には、さまざまな種類があります。

今回は、そんな育毛剤の1つ「フィンジア」についてご紹介します。

フィンジアには、気になる成分が多数配合されています。

そんな成分の種類や効果、そして育毛を効率よく行うためのフィンジアの使い方まで解説。

フィンジアの購入をご検討されている方はもちろん、効果がなかなか得られずにお悩みの方はぜひご覧ください。

フィンジアの効果

では、はじめにフィンジアの効果からご紹介します。

効果をご紹介するうえで欠かせないのが、以下の2成分です。

  • キャピキシル
  • ピディオキシジル

これらは、育毛業界で今注目されている成分です。

まずは、それぞれの成分の特徴と効果についてご説明します。

キャピキシルの効果

まずは、キャピキシルからご紹介します。

キャピキシルに期待できる効果は、以下の2つです。

  • 毛母細胞の働きを活性化させる
  • AGA(男性型脱毛症)の原因酵素の働きを阻害する

この2つの効果には、キャピキシルを構成する2種類の植物由来成が関係しています。

その2種類の植物由来成分とは、「アカツメクサ花エキス」「アセチルテトラペプチド-3」

アカツメクサ花エキスには「ビオカニンA」と呼ばれる、イソフラボンが含まれています。

イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをもち、AGAの原因となる酵素「5αリダクターゼ」の働きを抑える効果があると考えられています。

一方、アセチルテトラペプチド-3は、細胞の修復と働きを活性化させるアミノ酸成分です。

髪の毛は毛母細胞が分裂して成長するため、細胞の分裂を促進(=細胞の働きの活性化)させればそれだけ成長を促すことができます。

以上の働きから、キャピキシルには「抜け毛予防」と「育毛促進」2つの効果が期待できるでしょう。

ピディオキシジルの効果

続いて、ピディオキシジルの効果についてです。

ピディオキシジルに期待できる効果は、以下の2つ。

  • ヘアサイクル(毛周期)の改善
  • 血行促進作用による育毛

ヘアサイクルとは髪の毛の成長周期のことです。

正常なサイクルを保っていれば、成長と脱毛、そして発毛は規則的に繰り返されていきます。

ところが、サイクルが乱れると本来成長期であるはずの髪の毛も脱毛してしまうのです。

ピディオキシジルには、このようなヘアサイクルの乱れを改善する効果が期待できると言われています。

また、ピディオキシジルは、発毛治療に用いられている「ミノキシジル」と似た分子構造をしています。

ミノキシジルは、血管の拡張作用により血流を促進し、髪の毛に栄養を届けて発毛を促す作用がある成分。

そんなミノキシジルに分子構造が似ているピディオキシジルにも、同じ作用があるのではないか、と考えられているのです。

現状ピディオキシジルは化粧品に分類されていますが、マウスの体毛が増えたという研究結果もあり、今後ますます注目が集まりそうな成分です。

【番外編】ゲートアクセス理論とは?

ここで、番外ではありますが、フィンジアの特徴的な成分と効果をもう1つご紹介します。

その成分と効果とは、「カプサイシン」による「ゲートアクセス理論」です。

カプサイシンは唐辛子などに含まれる辛み成分のことですが、食事だけでなく、身体の代謝をアップさせることから漢方などでも良く用いられます。

辛い物を食べて汗が出た、という経験はありませんか?

これは、カプサイシンの働きで血流がアップして、体温が上がったことにより起こる反応です。

この作用を育毛剤に取り入れ、頭皮を柔らかくし毛穴が開きやすくなるようにアプローチ。

毛穴が開けば、育毛剤に含まれている成分が頭皮の奥まで浸透しやすくなるのです。

いくら育毛剤に良い成分が配合されていても、頭皮の奥まで浸透しなければ意味がありませんよね。

こうした浸透力にもしっかりと着目して開発されている点も「フィンジアの強み」と言えるでしょう。

頭皮は加齢やストレスの蓄積、運動不足などでも硬くなるため、頭皮の硬化が気になる方にはフィンジアがおすすめです。

公式サイト →

フィンジアを使ってみた人のポジティブな口コミ

成分と効果についてわかったところで、次は実際に使用した方の口コミを見てみましょう。

まずは、フィンジアが自分に合っていたと感じたポジティブな口コミを2つご紹介します。

義理の弟が昨年の夏から使い始めて、頭頂部に少しボリュームが出ています。
散髪をせずに、伸ばしながらだとより効果的だそうです。
これだけの成分が配合されているので、期待値は大きいかと思います。

出典:Amazon

1つ目は、身内に使用者がいる方の口コミです。

身近で見ている人が髪の毛のボリュームアップに気がつくくらいの効果が得られたそうです。

先ほどご紹介した2種類の成分以外にも、フィンジアには10種の毛髪成分が配合されています。

こちらの口コミの方は、これらの配合成分に大きな期待を寄せているようですね。

継続しての使用で髪にはりとこしがでてきました。

出典:Amazon

こちらは、自身が使用して効果が得られたという口コミです。

薄毛症状の1つとして、髪の毛のハリやコシの減少があげられますが、こちらの方はフィンジアにより改善したとのこと。

弱っていた髪の毛にハリやコシが出ると、それだけでも全体のボリュームアップ効果が期待できます。

髪の毛が細くなり弱ってきたな、と感じる方はフィンジアを試してみてはいかがでしょうか?

フィンジアを使ってみた人のネガティブな口コミ

続いては、フィンジアでは効果が得られかったというネガティブな口コミを2つご紹介します。

1本使い終わったのですが気になっていた薄毛の部分にゎ何の変化も無しです。
やはりこう言う物に期待する事自体が間違いなのですね…

出典:Amazon

こちらは、1本使い終わった後の口コミです。

1本は1ヶ月分に相当するため、1ヶ月間使用しても効果が得られなかったということですね。

では、2つ目の口コミを見てみましょう。

使いましたが、全く効果がありませんでした。
すぐになくなりました。

出典:Amazon

中には、効果がなかったことだけでなく、すぐになくなってしまったという声も。

育毛剤といえば100ml程度入っているものが多いのですが、フィンジアは50mlしかありません。

しかし、前述のとおりフィンジア1本は1ヶ月分に相当するので、他の育毛剤と使用できる期間に変わりはありません。

このように消耗が激しい場合は、1日当たりの使用量が多かった可能性が考えられます。

公式サイト →

フィンジアが効果なしだった人の共通点とは?

これらの口コミから、効果が無かった原因を考察してみましょう。

効果が無かったと感じた場合、使い方が誤っているケースが非常に多くあります。

もちろん正しく使っていても効果が出ない場合もありますが、使い方は効果を左右するほど重要なポイント。

たとえば、1つ目の口コミの方は1ヶ月使用して効果が得られなかったと結論づけられています。

しかし、育毛剤は効果が出るまでには最低3ヶ月はかかると言われています。

乱れていたヘアサイクルが整い、目に見えて育毛効果が感じられるようになるまでに3ヶ月はかかるためです。

このことから、1ヶ月で使用を辞めてしまっては本当に効果が無かったかどうかはわからないのです。

では2つ目の口コミの方はどうかというと、すぐに使い切ってしまったことから、使用量が誤っている可能性があるとお伝えしましたね。

たっぷり使えば使うほど育毛効果も高くなると考えている方もいらっしゃいますが、これは意味がありません。

むしろ過剰使用は、頭皮環境を悪化させ抜け毛を促進する可能性もあるので、適量を守るようにしましょう。

フィンジアの効果を高める使い方!

誤った使い方はフィンジアの効果を得られないどころか、逆効果になってしまう可能性があります。

そうならないためには、正しい使い方を知っておくことが大切です。

ここからは、フィンジア育毛剤の正しい使い方をご紹介していきましょう。

フィンジアの効果を効率よく得るためには、以下の4つがポイントになります。

  • シャンプーのタイミングと方法
  • ドライヤーのタイミングと方法
  • フィンジアの使い方
  • 育毛剤塗布後のマッサージ

では、順を追ってそれぞれのポイントについて詳しく解説していきます。

使用前のシャンプー

1つ目のポイントは、シャンプーのタイミングと方法についてです。

シャンプーをする正しいタイミングは、育毛剤をつける前です。

これは、頭皮の汚れを落としておき、育毛剤成分を浸透しやすくするためです。

とはいえ、ただシャンプーを付けて洗えば良いわけではありません。

シャンプーの方法にも正しいやり方があるので、チェックしておきましょう。

  1. 38℃くらいのお湯でしっかりと頭皮を予洗いをする
  2. 予洗い後、手もしくはネットで泡立てたシャンプーで頭皮を洗う
  3. シャンプーの流し残しが無いように、しっかりとすすぐ

これらを意識して行うと、頭皮の汚れをしっかりと浮かせて落とすことができます。

上記のなかで、疎かにしがちなのが「予洗い」「すすぎ」です。

予洗いはお湯だけで頭皮を洗う方法のことで、これをしっかりと行うと頭皮の汚れが7~8割程度は落ちるそうです。

また、すすぎはシャンプー時間の2~3倍を目安にすると流し残しのリスクを軽減することができますよ。

使用前のドライヤー

2つ目のポイントは、ドライヤーのタイミングと方法についてです。

ドライヤーは、シャンプーが終わって育毛剤をつける前に行いましょう。

このタイミングで行う理由は2つあります。

1つは、頭皮が濡れた状態だと成分が浸透しにくくなってしまうため。

そしてもう1つは、育毛剤を塗布した後にドライヤーをすると、せっかくの成分が蒸発する可能性があるためです。

これらを防ぐためにドライヤーは必ず、シャンプーの後且つ育毛剤をつける前に行うようにしましょう。

ドライヤーをする際のポイントは、以下のとおりです。

  • ドライヤーの前にしっかりとタオルドライをする
  • ドライヤーと髪の毛の距離を近付けすぎない
  • 根元を乾かす

これらを意識しておくと、育毛剤の成分が効率的に頭皮に浸透しやすくなりますよ

とくに、毛先を重点的に乾かしがちな方は根元が湿っていて、育毛剤の成分が浸透しにくくなっている可能性があります。

生乾きの状態にせず、しっかりと乾かすようにしてくださいね。

具体的なフィンジアの使い方

フィンジアの効果を高める方法として3つ目は、フィンジアの使い方をご説明します。

フィンジアは、朝と晩の1日2回使用します。

フィンジアはスプレータイプなので、頭皮に直接スプレーします。

1回あたりの使用量の目安は、5~10プッシュ

薄毛症状が気になるところをメインに、頭皮全体にプッシュしていきましょう。

この時のポイントは、頭皮に塗布することです。

髪の毛ではなく地肌につくように、しっかりとスプレーしてくださいね。

もし髪の毛があってスプレーしにくい場合には、手やブラシで髪を少しよけてスプレーすると良いでしょう。

使用後の頭皮マッサージ

最後のポイントは、育毛剤を塗布した後の頭皮マッサージです。

頭皮マッサージには、血行を促進する作用があります。

さきほど、カプサイシンには血行促進による成分の浸透力アップ効果が期待できるとお伝えしましたね。

頭皮マッサージにも同じような作用があります。

頭皮マッサージをする際には、以下の点に注意しましょう。

  • 爪で頭皮を傷つけない
  • 強い力で押しすぎない

とくに、頭皮に傷がつくと、雑菌の繁殖や炎症により抜け毛を引き起こす原因となるのでご注意ください。

爪を伸ばしている方は、頭皮マッサージ専用のブラシを使うと安心ですよ。

頭皮全体を気持ち良く感じる程度の力で刺激してあげると、頭皮の血行が良くなり、効率良く育毛ケアに取り組めるでしょう。

まとめ

今回は、人気育毛剤のフィンジアについてご紹介しました。

フィンジア使用者の方の口コミには、ポジティブなものもネガティブなものもありましたね。

しかし、育毛剤の効果が無いと感じた人の中には、使い方が誤っているケースもあります。

もし今までフィンジアを使用しても効果が無かった方は、使い方を見直してみましょう。

もしかしたら、使い方を正すだけで育毛剤に対する評価が変わるかもしれませんよ。

公式サイト →