おすすめの女性用育毛シャンプーを厳選!市販の商品を紹介!

シャンプー

女性におすすめの市販の育毛シャンプーを紹介

モデルさんや女優さんを起用した市販のシャンプーを買う女性は多いですよね。

でも、育毛を考える人なら広告のイメージだけで使うことに迷いはないでしょうか?

中には、洗浄力や刺激が強いシャンプーがあることをすでに知っている人もいるかもしれませんね。

そこで、今回は育毛するにあたって女性におすすめできる市販のシャンプーを紹介します。

育毛シャンプーを市販で買うときの選び方

ドラッグストアなどには豊富な種類のシャンプーが陳列されていますよね。

しかも、女性用シャンプーはとても充実した品ぞろえです。

主力商品、有名メーカーなどは目立つ位置や手に取りやすい配置に陳列されます。

育毛シャンプーは一定の需要に限られるため、片隅や下段など見落としがちな場所に並ぶかもしれません。

でも、探せばドラッグストアやスーパーにも販売されていることがほとんどです。

そこで、育毛シャンプーを市販で買うときの選び方を紹介します。

アミノ酸シャンプーであるか

女性用でも市販シャンプーのほとんどは、脱脂力の強い洗浄成分が多く配合されています。

長年使い続けると乾燥オイリー頭皮に傾き、トラブルを引きおこす原因の1つになります。

脱脂力がの強いシャンプーは、保湿や美容成分などを売りにしていますよね。

最近では、オーガニックやボタニカル、○○オイルなどが主流でしょうか?

でも、そういった成分が配合されているのに、トラブルに発展してしまうこともあるのです。

なので、毎日使うシャンプーはマイルドな洗浄成分でなければいけません。

そこで、アミノ酸系のシャンプーがおすすめなのです。

アミノ酸系シャンプーは洗浄成分がマイルドなので、頭皮に必要なうるおいを残します。

無添加・ノンシリコンであるか

シャンプーの目的は汚れを落とすことにあります。

なので、イイ香りや髪の触り心地、豊かな泡立ちなど本来は不要なのです。

女性の場合、1日イイ香りに包まれれば気分も華やぐかもしれません。

でも、洗い流しても落ちないほどの強い香料が配合される市販のシャンプー。

それほどの香料がスキンケアに配合されていれば、肌に使うのは不安に思うはずです。

頭皮に不要な成分ならまだしも、ダメージを与える成分だから育毛に適さないのです。

シャンプーは、洗浄成分と水が原料です。

そこに、あらゆる添加物を加えて快適に使えるようにしています。

香料に限らず手触りをよくするシリコンなどの添加物の少ないシャンプーが理想なのです。

保湿成分が入っているか

女性は、男性と比べるともともと皮脂分泌が少ないので、年齢に関係なく乾燥しやすい傾向にあります。

さらに、加齢とともに皮脂水分量が減少します。

あらゆる機能が老化するのは自然なことですが、それを放置してしまうのは育毛によくありません。

強い洗浄力のシャンプーで乾燥やオイリー頭皮に変わってしまった場合も同じです。

保湿成分の配合されたアミノ酸シャンプーは、より頭皮をしっとりと保湿してくれますよ。

ヒアルロン酸

化粧品の代表的な保湿成分です。

ヒアルロン酸は、もとも人の体内で細胞と細胞の間をつなぐようにして存在しています。

その特徴は、たった1ℊで6Lもの水を保持できること。

でも、40代になると赤ちゃんの半分、60代は1/4にまで減少します。

女性に人気のヒアルロン酸注射なら、即効で肌の弾力がよみがえります。

化粧品の場合は、ナノ技術によってある程度の浸透が可能です。

ほとんどは、頭皮や肌表面の保湿効果に期待できる成分です。

ホホバオイル

ホホバオイルは、保湿力が高く酸化しにくいオイルです。

肌を柔らかくする作用ももつため、硬くなった頭皮のケアにもなります。

また、ホホバに含まれるワックスエステルは、皮膚にも存在する成分。

ニキビに悩む女性のスキンケアにも使えるほど低刺激です。

なじみがよく、乱れた皮脂のバランスを整える働きがあるので、乾燥・オイリーどちらにも効果的です。

セラミド

ヒアルロン酸と同なじく細胞間脂質の1つ。

うるおいを保ち、外部刺激から守る働きがあります。

化粧品に配合される場合、原料によって4つに分類されます。

天然セラミドやヒト型セラミドは、人間のセラミドと構造が近く効果に期待できる分とても高価です。

女性の乾燥肌にはヒト型セラミド配合の化粧品がおすすめされていますよね。

しかし、多くの製品には、大量生産できる石油由来の合成セラミドが配合されます。

効果もそこまで期待できるものではありませんが、ヘアクリームや育毛剤などの油溶性の保湿力を高めます。

血行促進成分が入っているか

育毛に血行促進は欠かせないケアです。

血流が悪いせいで抜け毛を引きおこすこともあります。

そこで、血行促進成分が配合された市販の育毛シャンプーを選びましょう。

マッサージも効果的ですが、シャンプーの時点でケアできればより育毛につながりますよ。

センブリエキス

千回煎じても苦みが消えないことからつけられた名前です。

おなかの不調や生理痛などの効果を持ち、主に民間薬として女性に利用されていました。

のちに、血行促進抗酸化作用成分を含まれていることが判明しています。

また、抗炎症作用や毛乳頭を活発にして太くて丈夫な髪の成長をうながします。

現代では、多くの育毛製品の代表的な成分の1つです。

人参エキス

人参エキスといっても、食卓に出てくるニンジンではありません。

高級漢方として有名な高麗人参のエキスなので、同じ名前でも品種が異なり似て非なるものです。

人参エキスは女性用の育毛製品にも配合されます。

紫外線やカラー剤によるダメージで乱れた頭皮環境を正常に導く守りのケアです。

さらに、ホルモンバランスの乱れによる抜け毛や薄毛にはたらきかけるのが特徴です。

カミツレエキス

女性に人気のハーブティーにもなるお花。

カモミールの花や茎、葉から抽出されるエキスです。

抗炎症抗酸化作用物質が含まれ、抗刺激抗菌作用もあります。

また、血行を促進して、かゆみや日焼け防止にもいい働きをします。

皮脂や外的刺激でダメージを受けやすい頭皮を守り、環境を整える成分です。

主に、ニキビ用スキンケアやシャンプーに配合されています。

ただし、カモミールはキク科の植物なので、ブタクサなどにアレルギーを持つ人は念のため注意しましょう。

女性用の市販育毛シャンプー厳選!

スキンケア、ボディケア、ヘアケアなど、何かとお金のかかる女性の美活。

お手頃な市販のシャンプーで育毛ケアができたらうれしいですよね。

中には、育毛のために高級シャンプーを買った人もいるのではないでしょうか。

もちろん悪いことはないですが、気持ちよく継続できなければストレスがたまる一方です。

「高かかったのに効果がでない」

「今月はお財布がピンチ」

などのマイナスな気持ちは、育毛のさまたげになります。

そこで、市販のシャンプーで育毛ケアができる商品を厳選しました。

安価で買える育毛シャンプー

ここでは主に、1000円台で購入できる女性用育毛シャンプーを紹介します。

洗浄力の高いシャンプーと比べるとグッとマイルドになってるので頭皮をやさしく洗えますよ。

しかも、大手通販サイトだけでなくドラッグストアやスーパーでも展開する市販シャンプーです。

お近くの店舗で実物をチェックしてみてはいかがでしょうか。

BOTANISTシャンプー

配合成分の90%以上が自然由来の植物成分で作られるシャンプー。

アミノ酸系洗浄成分と石鹸系洗浄成分を配合しています。

頭皮や環境にもやさしく、汚れをしっかり落とせるようにバランスの取れた洗浄成分です。

また、髪質や頭皮の状態、女性のなりたい髪に合わせて3つのタイプから選べます。

季節限定で登場するシャンプーもあるので、環境に合わせたケアもできますよ。

スカルプD『ナチュラスター』

天然由来成分が90%以上で作られたシャンプー。

頭皮や髪に効果のあるオーガニック認証取得している原料を配合しています。

また、洗浄成分はアミノ酸系です。

頭皮や髪にやさしく、保湿にも優れている成分でもあります。

カミツレ花エキスをはじめ、育毛ケアに配合されるような植物エキスも豊富に配合。

20~30代女性をターゲットにしているので、予防として使うこともおすすめです。

リジェンヌシャンプー

リアップで有名な大正製薬の女性用シャンプーなので、根元からハリのある髪へみちびきます。

アミノ酸系のマイルドな洗浄力でありながら、毛穴汚れをスッキリ洗い上がると好評です。

また、フケやかゆみなど頭皮トラブルをケアする医薬部外品。

頭皮の乾燥を防ぐモイスト処方なので、パラパラと落ちてくるタイプのフケに最適です。

効果が実感しやすい育毛シャンプー

アミノ酸系シャンプーに切り替えただけで、育毛を実感する女性もいます。

でも、ダメージが進行しているとこれだけでは不十分なこともあります。

そこで、ケアに特化したシャンプーを使ってみるといいかもしれません。

次は、効果を実感しやすい育毛シャンプーご紹介します。

セグレタ 育毛シャンプー

セグレタはエイジングに特化した情勢専用シャンプーです。

ボリュームや細い髪、ハリやコシ、抜け毛、頭皮などに効果的な美容成分を配合。

血行促進させるセンブリエキスも配合されています。

ただし、1つ気になるのは洗浄成分です。

全シリーズのシャンプーにメインで配合されているのは、刺激の強い硫酸系です。

地肌クレンジングシャンプーについては、サブでマイルドな洗浄成分が配合されています。

なので、すべての女性ではなく純粋に頭皮がオイリーな人向けのシャンプーです。

RED スカルプシャンプー

スッキリ洗うだけでなく、頭皮の保湿や髪の痛みを修復する薬傷シャンプー。

フケやかゆみ、汗集を伴うトラブルも有効成分でしっかりケアしますよ。

また、美容成分がしっかり浸透するように2種類のリピジュアを配合。

女性の乾燥しやすい頭皮や髪にヴェールをつくって健やかにたもちます。

育毛シャンプーが女性の髪に与える効能って?

女性用育毛シャンプーを使えばすべての育毛対策に期待できるのでしょうか?

あれもこれもケアしたい気持ちもわかりますが、過度な期待は禁物です。

そこで、女性の髪に与える主な効能について紹介します。

頭皮環境を整える

日中に出た皮脂や汗、汚れなどを洗い流して頭皮環境を清潔に整えます。

これは、育毛にかぎらずどんなシャンプーにも当てはまることですよね。

女性のロングヘア―でも汗など水溶性の汚れはシャワーだけサッと落ちます。

でも、油溶性の皮脂汚れや整髪料などはシャワーだけで落とすのは難しいのです。

その日の汚れはその日のうちにしっかりリセットしなければ、頭皮環境がどんどん悪くなります。

薬用成分の配合された育毛シャンプーもあるので、状態に合わせて選びましょう。

髪の毛をしなやかにする

髪の長い女性ほど、切れ毛や枝毛、髪の絡まりなどが気になるものですよね。

シャンプーには、多くの美容成分が配合されています。

オーガニックや希少な美容オイルなど、メーカーも消費者も重視するでしょう。

今回紹介した育毛シャンプーにも、植物エキスや保湿成分などが配合されています。

そうすることで、髪の毛をしなやかにたもち、余計な抜け毛をおさえられます。

頭皮に栄養を補給する

そもそも、頭皮に栄養が届かなければ多くの抜け毛を引きおこしてしまいます。

とくに、冷え性に悩む女性は多いので、末端までしっかり血液が流れていない可能性もあります。

なので、育毛シャンプーには血行促進させる成分も配合しています。

さらに、オイルや植物成分などにもたくさんの栄養素がふくまれているんですよ。

太く抜けにくい丈夫な髪にみちびくケアができます。

雑菌から頭皮を守る

抜け毛が増える原因の1つに、雑菌の増殖があります。

健康な頭皮は、いい菌だけ存在しているわけではありません。

悪い菌も存在してバランスがとれていると常在菌として健やかにたもたれています。

代表的な悪い菌といえば、マラセチア、アクネ菌、ブドウ球菌などがあります。

しかも、汚れをエサにするので、頭皮環境が悪化すると菌の増殖がはじまります。

バランスを崩してしまったら、抗炎症効果抗菌効果の成分がカギになります。

医薬部外品や薬用と記載されている育毛シャンプーなら、増えすぎた雑菌から頭皮を守ってくれますよ。

ただし、長期的に使い続けるのはおすすめできません。

女性の頭皮はデリケートなので、状態に合わせて使い分けましょう。

育毛シャンプーは女性の頭皮トラブルにも良い?

文字通り、髪を育てるためのシャンプーです

単純に、育毛のためのシャンプーと思い込んでいる女性も多いのではないでしょうか。

でも、頭皮トラブルがあっては、健康な髪が育ちにくくなります。

さまざまなトラブルが考えられますが、このような症状にも育毛シャンプーが有効ですよ。

フケの大量発生

頭皮にも、古い角質がはがれ新しい皮膚に生まれ変わるターンオーバーがあります。

健康であれば肌と同じように、目に見えないレベルで古い角質がはがれています。

ところが、乾燥やオイリー頭皮になると、目立つ角質となりフケとして発生するわけです。

フケの出る仕組みは男性も女性も同じです。

乱れたターンオーバーのサイクルは、改善したくてもすぐに完治できません。

そこで、日々使うシャンプーが重要なカギになります。

洗浄力の高いシャンプーは、乾燥やオイリー頭皮を促進させます。

だから、アミノ酸系の洗浄成分を配合することの多い育毛シャンプーが最適なわけです。

脂漏性皮膚炎

1日洗わなかった髪の毛はどのような状態になるでしょうか?

女性の場合、ひどくべたついてニオイも強めなら、脂漏性皮膚炎の兆候があるかもしれません。

過剰な皮脂の分泌の原因はさまざまあります。

ホルモンバランスの乱れ、ストレス、偏食、睡眠不足などが考えられます。

そして、汚れの洗い残しや洗浄力の高いシャンプーも原因になります。

でも、脂漏性皮膚炎の根本的な原因はいまだに解明できていないのが現状です。

皮脂の分泌が多いと、マラセチア菌が増殖して頭皮を炎症させます。

さらに、毛穴も詰まりやすくなるので抜け毛を増やしたり、細い毛しか育たなくなります。

このような炎症頭皮にも、育毛シャンプーは最適です。

抗菌や抗炎症作用のあるアミノ酸系シャンプーなら、やさしくしっかりケアできますよ。

育毛シャンプーで女性の薄毛が良くなるとは限らない!?

わらにもすがる思いで育毛シャンプーに頼る女性もいるのではないでしょうか。

でも、シャンプーに毛を生やす効果は一切ありません。

もしかしたら、髪が生えるなどの口コミを見た人もいるかもしれません。

それは、頭皮環境が整ったことで髪が生えやすくなっただけ。

新たに発毛させることはできないため、発毛を促進させるサポートにすぎません。

薄毛を改善するなら、育毛シャンプーと合わせてほかのケアや治療法が必要になります。

本格的に女性薄毛を治したい場合は?

女性用育毛シャンプーは、あくまで頭皮環境を整えるケア製品です。

正常な環境にみちびかれ、抜け毛が減ることはあるでしょう。

でも、地肌や分け目の目立つ薄毛をフサフサさせる効果はありません。

本格的に薄毛を治するなら、どのようなケアがあるのか紹介します。

育毛剤治療

育毛シャンプーはあくまで、汚れを落とすことが目的です。

なので、美容成分を配合しても十分に育毛効果を発揮できるわけではないのです。

そこで、育毛剤で必要な栄養を届けると、より高い発毛促進効果が期待できるわけです。

とはいっても、育毛剤にも発毛させる効果はありません。

でも、発毛を促進させる植物エキスがぜいたくに配合されています。

また、乾燥しやすい頭皮やホルモンバランスの乱れなど女性特有の悩みに対応する育毛剤も多数あります。

ベルタ

業界最大級の育毛と頭皮ケア成分を配合したベルタ育毛剤。

モデルや女性芸能人にも愛用者の多いことで有名です。

今回紹介したセンブリエキスカミツレエキスヒアルロン酸もバッチリ配合されていますよ。

しかも、56種類の成分のうち32種類をナノ化しているので、カチコチの頭皮にも栄養を届けます。

99.6%が天然由来成分だから、育毛の妨げになる添加物もほとんど気にせず使えます。

また、30日間の返金保証制度つきです。

マイナチュレ

今回紹介したセンブリエキスカミツレエキス人参エキスが配合されている育毛剤。

ベルタほど多くの配合成分ではないものの、ベースとなる3種の有効成分は同じです。

しかし、マイナチュレには北海道日高沖産のミツイシ昆布が配合されています。

海藻類の育毛パワーは期待できることから、男性用育毛剤の有効成分になるほどです。

女性にも同じように期待できるのではないでしょうか。

また、マイナチュレは6カ月間の商品代金を全額保証しています!

満足できなければ、どんな理由であれ、たとえ使い切っていても対象になります。

カランサ

祝い事の贈呈花として有名なラン。

カランサは、エビネランの根から抽出したエキスをベースにつくられています。

エビネランには、2種類の育毛特有成分が含まれ、今までの女性用育毛剤にはなかった新成分

しかも、エビネラン以外では発見されていない希少なエキスなのです。

このほかに、今回紹介したセンブリエキスも有効成分として配合されています。

ストレスタイプ、外的要因タイプ、加齢タイプの抜け毛に対応するので、幅広い年代から人気をえる育毛剤です。

専門医に相談を

地肌が見えるほどの薄毛や、排水溝が真っ黒くなるほどの抜け毛はありませんか?

このような場合は、専門医に相談してみましょう。

もしかしたら、甲状腺異常など女性特有の病気が陰に隠れているのかもしれません。

状況によっては、血液検査もすることがあるので、時には医療の力も考えてみてください。

女性の薄毛専門クリニックが一番ですが、一般皮膚科でも治療できます。

ただし、一般皮膚科の治療は限界があります。

しっかり発毛を実感したいなら、専門クリニックをおすすめします。

最後に!育毛シャンプーによる正しい洗髪方法

育毛シャンプーに切り替えても安心してはいけません。

なぜなら、シャンプーの仕方が悪いと頭皮の環境が改善しないからです。

しかも、正しい方法で洗えている女性はそう多くはなかったりしますよ。

何より、洗浄力の高いシャンプーを長年使ってきた人は要注意!

アミノ酸系シャンプーはマイルドな洗浄力なので、仕上がりが今までと異なります。

間違った方法で行うと、サッパリ洗えないことや、汚れ落ちが悪いと感じることもあります。

普通のシャンプーに戻ってしまったなんてことにならないようにしましょう。

ブラッシングで汚れを落とす

お風呂に入る前に、入念なブラッシングをすればホコリや皮脂までもが除去できます。

そのために必要なのは、汚れを落とせるブラシ。

女性は数種類のブラシを使い分けることもありますよね。

ブラシ部分がしなやかに曲がるタイプを選ぶとやりやすいですよ。

髪の毛をあらゆる方向からもブラッシングすれば、ホコリと混ざり合った皮脂汚れがとれます。

なので、使い終わったら流水と手ぬぐいでゴシゴシ落としてください。

お湯で素洗いする

入念なブラッシングとシャワーの素洗いで、頭皮につく汚れのほとんどは落ちます。

なので、シャンプーは最後の仕上げに使うような感覚です。

でも、そのためにはシャワーの温度設定は35℃以下にしましょう。

温度が高いと、次々に毛穴から皮脂が溶けだすため髪の毛がべたついてしまいます。

また、髪や頭皮を濡らしたら終わりではなく、しっかり汚れを落とす目的で丁寧に素洗いします。

髪の長い女性は少々大変かもしれません。

最低でも1,2分以上、毛量や長さに合わせて時間をかけてください。

指のハラで洗う

育毛シャンプーは適切な量を使いましょう。

直接髪につけずに、手のひらでかるく泡立ててから髪の毛を使ってやさしく泡立てていきます。

そして、頭皮は指のハラを使って洗い残しがないようシャンプーします。

女性の中にも、男性と同じようにガシガシ洗う人も少なくありません。

濡れた髪や頭皮はそれだけで少なからずダメージを受けている状態です。

まして、ロングヘア―の女性ならキューティクルもボロボロにしてしまいます。

ノーダメージでシャンプーすることは不可能なので、できるかぎりやさしく行いましょう。

洗いながら頭皮マッサージ

たとえセルフであっても、頭皮マッサージは育毛ケアにおいて外せません。

お風呂で血行が良くなっていますが、シャンプー中にマッサージすればより促進されます。

さらに、頭部全体をマッサージすれば汚れも逃さずしっかり洗えます。

洗い残しがないようにする

シャンプーは、汚れすすぎも洗い残しがないようにしましょう。

汚れがたまっていくと、常在菌のバランスが崩れて頭皮を炎症させます。

すすぎが不十分であれば、シャンプー剤が残り嫌なニオイを発生させることもあります。

どんなにマイルドなシャンプーでも刺激のないものなんてどこにもありません。

たとえ、赤ちゃん用の洗浄剤でも、肌に数時間のせていればかぶれてしまいます。

かぶれやかゆみなど突発的に発症させることもあるので、髪の長い女性ほど丁寧にやりましょう。

まとめ

女性の髪の悩みは深刻です。

どんなに着飾っても、ヘアスタイルが決まらないと出かける気も失せるほど…。

鏡を見るたび、ブラシや排水溝を見るたびにストレスもたまるでしょう。

残念ながら、抜け毛や薄毛の原因を特定することはとても難しいことです。

でも、今までと同じ生活習慣を続けても改善しないことはハッキリしていますよね?

髪や頭皮に異常があるなら、真っ先に今の市販のシャンプーを変えてしまいましょう。

直接使うものだからこそ、毎日使うものだからこそ一番重要なケアといえますね。

育毛シャンプーは、頭皮を一番に考えてつくられています。

正しいシャンプーの仕方をマスターして、快適な育毛に取り組んでくださいね。